スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎コンクリート打ち


基礎のコンクリート打ちの日です。ここ最近では最も暖かい一日となりました。
まずはコンクリート打設前に受入れ検査の立会いをします。
生コン車で運ばれてきたコンクリートが設計基準どおりか確認するものです。
写真のような器具で堅さなどが調べられます。

A0013.jpg
ひとりひとり役割分担が決まっています。ホースの先からコンクリートが出ているのが見えます。

A0014.jpg
私達は普段、1ミリ単位でちまちまと図面を書いていますが、結局は人の手で作り上げられるものだなと改めて思う時間でした。施工誤差はもちろん基準がありますが。
これから強度が出るまで数日養生です。

momma


スポンサーサイト

基礎配筋

A0011.jpg

先日、基礎の配筋検査を行いました。
コンクリートを打ってしまうと見えなくなる部分なので、大事な検査です。
構造計画に基づいた配筋がきちんと出来ているかをチェックします。


まだ型枠を入れてないので、基礎梁のシルエットが良くわかりますね。
柱への立上げもあるので、徐々にスケール感も出てきています。

このあと型枠をセットして、もう一度打設前に配筋検査、そしていよいよコンクリートを打ちます。

晴れますように!!

furukawa

照明実験中

A0010.jpg

照明の打合せをしました。
照明計画のコンセプトやイメージを実現するため、器具配置、高さ、電球の選定、器具の選定、製作等々いろいろ検討することがあります。
私たちは全体を統括している設計者として、予算はもちろん、いろんな条件がバランス良く収束する点を探します。
ご協力頂いているメーカーの方にも当初からお付き合い頂いていて、いろんな方の協力で建築は作られていきます。

この日はかなり前進しました。
光がどう届くか、天井がどう見えるか、人はどう感じるか、照度はどのくらいか、料理はおいしく見えるのか...
いろいろ頭を悩ますことばかりですが、でも単純に実験は楽しいですね。

momma

ブログ

 
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。