スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟式

A33.jpg
上棟式でした!
ひとつの区切りに関係者が一同に集まることは、今後の為にもとても良い機会だと思いました。
玉串を半回転しかさせられず、立ち位置も少々失敗しましたが、式典慣れしている人はそうそういません。気にせずやってみましょう。いや、私たちはそろそろ覚えましょう...。
写真に写っているものはこのあたりでは御幣と言うそうです。屋根の一番高いところに納めます。驚きの長さでしたが、この大空間だとどこにでも入りそうです。

これからカーテンウォールの工事など、難しい工事が続きます。狭い作業スペースですが、安全に工事が進みますように。

momma
スポンサーサイト

鉄骨建方

A32a.jpg
先日、鉄骨建方をしました。コンクリート打ちからあっという間です。
トラックで搬入された鉄骨の部材を、手前から吊り上げて、奥から順に組み立てて行きます。

A31.jpg
これは二日目の様子。山型のフレームが仮組された状態です。

A30.jpg
二日かけてようやく外形ができて、ボリュームがあらわに。
鉄骨工場検査で出てきた曲げ加工の部材も、無事取り付いています。
この日は色々な所から、見え方やスケールも確認しました。模型もかなりの情報量ですが、現場での確認はやっぱり必要ですね。
このあと、建入れ直しといって躯体を垂直に矯正する作業からボルトの本締め、溶接で構造部材を固定していきます。

柱のプロポーションと曲面の屋根がみれて良かった。。
ようやくここまでたどりついてひとまずほっとしました。

furu

鉄骨製品検査


鉄骨製品検査に行きました。鉄骨工場に行って現物の製品を確認します。
1階はRC造ですので、つい先日までコンクリートの施工でしたが、2階は鉄骨造になるため鉄骨製品検査もあります。
写真の中央に横たわっているのは曲げ加工されたH型鋼の梁です。綺麗に曲がっていました。誤差もほとんどないようで安心。建て方が楽しみです。

A0029.jpg
こちらは超音波探傷検査をしているところです。柱とベースプレートという柱の台座の溶接状況を確認しています。溶接部の内部欠陥を検査するものです。

もうすぐ鉄骨建て方が始まります。

momma

ブログ

 
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。