スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹木を選びに


高木の材料検査に行ってきました。いつもの現場とガラッと雰囲気を変え、場所は奈良の明日香村です。明日香村は奈良市内とは違い、古墳時代や飛鳥時代の遺跡が数多く残るとても美しいところ。石舞台古墳や高松塚古墳、聖徳太子が登場したり、一度ちゃんと見て回ってみたい地域です。

A56.jpg
朝到着して、まずメインのシマトネリコを見て回ります。これだけでも20本以上!写真は高さ6Mの株立のシマトネリコで、地面から幹が複数分かれて作られた形のものを株立(かぶだち)と呼びます。常緑の高木なのですが、落葉樹のように葉の密度が少なく、さらさらとした印象を受ける樹木です。剪定などの手間も少なくて済むそうです。
一本一本、高さと枝張り(幅)を計測し、写真に収め、図面と照らし合わせながら良い場所を決めていきます。高さがあった方がいい場所や、枝張りが細い方が良い場所など様々なので、設計に基づいて割り振りしていきます。決定した樹木は正面だと思う場所に札を付けて確保。

A57.jpg
隊長と作戦会議中。

A58.jpg
高木のシマトネリコが一段落した時はすでにお昼。集中力が切れてきた中、生け垣にするシラカシも決めたところで午前の部終了。

A59.jpg
午後はカツラなど3、4Mの木や落葉樹を中心に。カツラの葉は丸い形をしていて特徴があります。写真は今回見た中で最も小さな2Mのモミジ。想定していた木に思ったものがなかったため、急遽樹種を変更しました。

A60.jpg
いろいろ探し求めて本日5カ所め?ぐらいの畑へ連れていってもらいました。植栽ハカセの部長さんがソヨゴ山と呼ぶほど大小様々なソヨゴの木が山のようにありました。ここで2本のソヨゴとハイノキを選んだところで雷と雨!山から大急ぎで退散。
残った木を見終わったと同時に大雨が振ってきて、なんとか終了。
結局解散は18時。。。30本以上決めるのにそれ以上の数を見るので大変ですね。真夏の屋外でみなさん本当にぐったりでしたが充実した一日でした。
次の日、一日じゅうノートを抱えていた書記係はやっぱり左腕が筋肉痛。

momma
スポンサーサイト

樹木高さ検討


お盆休みという今週、聞きたいことがいっぱいあるので、メーカーのお盆明けを待ちに待っている私たちです。職人さんが少ないお盆中に、通路をふさいでタイルが貼り終わりました。

さて、写真は樹木の高さを確認しているところです。今回高木だけで35本ほど植えます。確か大学の時に測量の実習で使って以来の、5Mまで計れる巨大な定規を実際に立てていきました。外から、中からといろんな角度から見え方を確認。

今回は特に建物際に6Mぐらいの樹木を植えたり、細いスペースに高木を植えたりするため、建物に当たらないかとか、建物と樹木と人の関係はどうだろうかとか、気になるところが盛りだくさんです。
それぞれの必要な高さをチェックし、スケール感がかなり掴めたところで、後日実際に樹木を選びに行きました。
それにしても、仕事終わりの職人さん達にかなり怪訝な目で見られていましたね。。。

momma

外部照明


外はすごい雨と雷。パソコンを付けていて良いものだろうか。
いろいろ書きたいことがあるのですが、時間がなかなかありません。でも溜まってきたのでとりあえず10日ほど前の照明確認について。

外部照明のイメージが沸きにくかったため、メーカーの方にサンプルを持って来て頂いて、確認しました。
器具とランプ、明るさ、角度等々。
夜になるとこのあたりは本当に暗くて、歩くのもままなりません。
そんな場所で樹木に当てるスポットライト実験。
かなり明るいと感じたため、今回は写真より暗いものにしましたが、敷地の大きさや樹木の大きさ、全体の照明計画によって適切なものは違うと思いますので、毎回悩みましょう。

テラスに当てるスポットライトも確認でき、これでかなり安心して進めます。遅くまでお付き合い頂きましてありがとうございました!

momma

ブログ

 
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。