スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春分に。

A0001.jpg

モカアーキテクツで設計監理をしております「ARWP」というプロジェクトの工事が始まりました。
店舗は完成まで非公開でこっそりと作っていることが多いのですが、今回はクライアントに勧めて頂きましたのでここに工事の様子を綴っていきたいと思います。

このプロジェクトの敷地は、「ならまち」と言われる奈良市内の旧市街地にあります。奈良時代から続くこの町は、細い路地に沿って間口の狭い鰻の寝床状の敷地割りがなされた町で、江戸時代からの町屋が路地に面して隙間なく建ち並び、低い庇や窓の格子、虫子窓、瓦屋根やしっくい壁などの建物が特徴的です。

この敷地も400坪という広大な敷地ですが、道に面した間口はたった5mほど、奥行きは90m以上あります。
この敷地の一番奥、少し広くなった所に700m2ほどの大きな店舗を新築します。緑豊かなこの敷地の形状から、残念なのか良いことなのか、前の道からはほとんど建物が見えないと思われますが、奥ゆかしい奈良らしく、控えめに建てるということにしておきます。
隣り合う敷地には古い町屋や蔵を改装した奈良漬屋さんがあり、全体ではとても雰囲気のある敷地です。

プロジェクトの内容は徐々にご紹介できたらと思っております。
今まで書いていたBLOGはモカブログとして続けますが、こちらは工事の間だけ、頻繁に更新するプログにしようと思っています。すでに出遅れましたが、後半息切れしないように。
どうぞよろしくお願いします。

momma

ブログ

 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。